akashi-risshouji's diary

明石 ・立正寺 お寺のブログ

9年ぶり!

昨夜からの雪で、境内がうっすらと積もりました☃️
f:id:nori-snow_cyclist3190:20230125211743j:image

朝5時の開基堂前。開基前は新雪が5〜10cm積もっておりました。こんなに綺麗に積もることはなかったので驚きです。

f:id:nori-snow_cyclist3190:20230125211954j:imagef:id:nori-snow_cyclist3190:20230125212144p:image

水道も完全に凍結してますので、水行は早々に断念です。。

f:id:nori-snow_cyclist3190:20230125212327j:image

開基堂で朝のお勤めの終わる頃です。堂内も0℃だったとは。。

f:id:nori-snow_cyclist3190:20230125212714j:imagef:id:nori-snow_cyclist3190:20230125212738j:imagef:id:nori-snow_cyclist3190:20230125212748j:image

子供たちも幼稚園に行くまでに、雪遊び!テンションは最高潮です⬆️

f:id:nori-snow_cyclist3190:20230125212857j:image

長女みのり、幼稚園に向かうも臨時休校であったので、引き返すことに。。実は、早朝休みのメールが来ていたのに、気づかず行ってしまった。。みのり、申し訳ない🙇

 

ということで、家族が揃ったので。。

そうとなれば、家族で雪合戦&雪だるま作り!

f:id:nori-snow_cyclist3190:20230125213236j:imagef:id:nori-snow_cyclist3190:20230125213249j:imagef:id:nori-snow_cyclist3190:20230125213303j:imagef:id:nori-snow_cyclist3190:20230125213318j:imagef:id:nori-snow_cyclist3190:20230125213340j:image

本堂北側、開基堂前の回路は吹き溜まりで、パウダースノーがてんこ盛り♫

f:id:nori-snow_cyclist3190:20230125214306j:image
娘たちは、生まれて初めての積雪に大興奮!そして、アイスバーンに滑って転倒(^◇^;)


雪のほとんど積もらない明石・二見なので、こんなことでも、一大イベントでございました♫

寒行(その②)

f:id:nori-snow_cyclist3190:20230121205528j:image

昨日の寒行の続編です🙏

早朝の水行に続きまして、夜6時からは、お題目(南無妙法蓮華経)をひたすら唱える『唱題行』を約1時間行いました。夕方から風が強く、また冷え込んできたのですが、9人の方にお集まりいただきました!

団扇太鼓を打ちもって、ひたすらお題目をお唱えしました。無心で唱えるも良し!ご先祖さんへ祈るも良し!お釈迦や家族・ご縁のある方への報恩感謝で唱えるも良し!参加の皆さんへはそのようにご提案して、お唱えいただきました。大太鼓もローテーションで打っていただきました。久々の太鼓も、皆さんブランクを感じさせないリズムで打って下さいました♫

f:id:nori-snow_cyclist3190:20230121210305j:imagef:id:nori-snow_cyclist3190:20230121210310j:image

最後は息を整えて、暫し瞑想していただきました。

コロナ禍になって、なかなか皆さんとこういった信行の場がありませんので、せめて大寒の時だけでもできて、とても有り難い気持ちになりました。

ご参加の皆さん、お疲れ様でした!

 

寒行(その①)

本日は暦の上で『大寒』でした。

お寺では毎年、大寒に寒修行を行なっています。早朝の水行、そして夜の唱題行がそれにあたります。

 

まずは、水行から!

朝6時半から、開基堂前で行う寒水行。

参加は私を含めて5人で行いました。朝の気温1度にも関わらず、参加をいただきました!ありがとうございます🙏

f:id:nori-snow_cyclist3190:20230120230257j:imagef:id:nori-snow_cyclist3190:20230120230310j:image

f:id:nori-snow_cyclist3190:20230120230326j:image

今回参加の皆さんは、ほぼ毎年参加のベテラン揃い!水をかぶるのも様になってましたね!一杯目の水はひやっとしますが、その後はエイヤッとかぶって、気分爽快。こんな感じで水行してもらいました♫でも、一晩寝かせた水の冷たさは、ある意味格別でございましたね🥶

f:id:nori-snow_cyclist3190:20230120230553j:image

f:id:nori-snow_cyclist3190:20230120230605j:image

その後着替えて、清めたカラダで御祈祷を受けていただきました!

これで、みなさんもカラダが身軽になられたのではないですかね(^^)

f:id:nori-snow_cyclist3190:20230120230708j:imagef:id:nori-snow_cyclist3190:20230120230719j:image

最後は、家内お手製のぜんざいを召し上がっていただきました!私見ですが、今までの寒行の中で、ナンバーワンの美味さだったんじゃないでしょうか!?こちらも格別に美味しいぜんざいでございました(o^^o)みなさんも納得のご様子で、出勤されていきましたね♫

正式な御朱印参拝

昨日のお話です。

お昼頃、御朱題(御朱印)をいただきたいと、お参りの方がありました。

たまたまその日は、午前中で檀家さん宅のお経参りを終えていたので、久々に御朱題を書かせていただきました。

年に何回か、御朱印をくださいとお参りがあるのですが、参拝の方のお時間があればとの条件つきで、書いた後に短時間のお勤めをして、お焼香していただくことにしています。

今回もその事をお尋ねしますと、ではその時に写経を納めたいと申し出がありました!

こ、これは‼️

この方は御朱印参りを心得えておられるなと、感服してしまいました。

なぜかと申しますと。。。

そもそも、御朱印をもらうとことは、ただお参りをしていただくというものではなかったのです。昔からの正式な習わしは、写経したものをお寺に納めて、その証として御朱印をもらっていたのです。今の流行りの御朱印参りは、何かスタンプラリーみたいに収集することに特化して、本来の意味を為していないのでは?と以前から感じていたんです。

 

今回、横浜からお越しの佐藤さん、写経の最後に、父方・母方の先祖代々の霊追善の為と書かれていましたので、その分もお勤めでご回向させていただきました。

佐藤さん、お手本となる御朱題参りをいただき、誠に有難うございました🙏

f:id:nori-snow_cyclist3190:20230112224731j:image

今回お参りの佐藤さん。目下、千ヶ寺参りに挑戦されているとのこと。素晴らしい仏道修行をされておられますね(^^)無事成就されますようお祈りしております🙏

除夜の鐘&新年祝祷会

皆様、遅くなりましたが、明けましておめでとう御座います🙏

本年もどうぞ宜しくお願い致します🙇

今年の年末年始は、近年になく穏やかで寒さもそこまで厳しくない感じでしたね(^^)

そういう時は、有り難い事にお参りが多かったりするもんです。。

f:id:nori-snow_cyclist3190:20230103221100j:image

まずは大晦日の除夜の鐘から。。

午後11時45分から年明け午前1時までの開催でした。開始前から40人以上の行列ができるぐらい、沢山の参拝をいただきました!ありがとうございます🙏

しかし、昨年同様、年明けの12時20分ぐらいにはピークが終わり、その後はまばらになりました。今年もコロナ禍の為、自家製の飴油のお接待は取りやめておりますので、それが影響しているのかもしれません。。はっきりとした数は不明ですが、150人弱のお参りではなかったかと思います。

お越しいただいた皆様、誠に有難うございました。

 

 

そして、

年明け元旦の午前10時からは、新年祝祷会を行いました。昨年から、分散で御祈祷を受けていただく事になりましたので、午後4時までにお越しの方に、その都度御祈祷させていただきました。f:id:nori-snow_cyclist3190:20230103221846j:image

f:id:nori-snow_cyclist3190:20230103221905j:image

f:id:nori-snow_cyclist3190:20230103221938p:imagef:id:nori-snow_cyclist3190:20230103222000p:image

回数にして、計7座のご祈祷に、30数人のご参拝をいただきました。新年の一番祈祷を受けていただけたことは、非常に嬉しい限りです(^^)

さてさて、祝祷会の目玉と言えば、昨年より始めた、お年玉プレゼントの企画です!

f:id:nori-snow_cyclist3190:20230103222300j:image

f:id:nori-snow_cyclist3190:20230103222315j:image

今回は、ハズレなし。(参加賞は飴ちゃんでした)今回も豪華なラインナップです!!

御祈祷の後に、皆さんそれぞれで、、、

f:id:nori-snow_cyclist3190:20230103222455j:image

昨年のこどもの日祈祷で大活躍した、ミニガチャガチャを回してもらって(子供だけではなく、大人もです💦)、出たカプセルの中に、景品の名前が書いてある仕掛けになっていました。

この時は、照れておられたおじいちゃんもおばあちゃんも、童心に帰ってガチャガチャを回していただけたのかもしれません。。

因みに、

f:id:nori-snow_cyclist3190:20230103222743j:image

今回の特等は、マルチロースターでした!

ご当選は、播磨町のKさんでした!!

おめでとうございます㊗️

せっかく、元旦にわざわざお寺まで来ていただいたのですから、このような企画があってもいいですよね!勿論、来年もやりますから、楽しみにしててくださいね!!

 

f:id:nori-snow_cyclist3190:20230103223401j:image

今年一年、皆様に幸多からんことを🙏

九拝

大看板‼️

[f:id:nori-snow_cyclist3190:20221231171144j:image

開基堂の出入口に、看板をつけました❗️

元々開基堂は、本堂として役割を担ってきましたが、平成11年の新・本堂完成以降は、『古い方の本堂』と呼ばれていました。何か呼び名がしっくりこないので、数年前から『開基堂』と呼ぶように致しました。開基の出雲学明上人が建てたお堂に因んで、そう呼ぶようにしました。

でも、なかなか浸透しなかったり、どちらが本堂ですか?と訊かれることも多々ありましたので、看板をつけることにしたんです!

 

今回、この計画には、たくさんの方のご協力・ご尽力がありました。

まず、看板の木材は、開基・出雲上人の縁戚にあたる川本木材株式会社さんに、ご提供いただきました。良い素材のケヤキの木を厳選していただき、また寄贈いただきました。川本会長はじめ社員の皆様、素晴らしい木を寄贈いただき、ありがとうございます🙏

そして、書は書家の浦川千彦先生にお願いしました。(当初住職が書くことにしていたのですが…)この浦川先生、実はうちの専属庭師のあの浦川さんなのです!庭師と書家の二刀流、ホントに凄い方です!以前に浦川さんの個展に行かせていただいた時に、すごくやさしくて暖かみのある字に惚れ込んでしまい、それ以降書家としても、仕事をお願いできればと思っていたんです!

そして、ご承諾いただき、その後は墨の色、雨にも流れない材質、字の大きさ等、侃侃諤諤、試行錯誤の後に完成と相成りました!

浦川先生、素晴らしい書を、ありがとうございます🙏

f:id:nori-snow_cyclist3190:20221231173026j:image

そして、今月18日早朝、お寺に届けていただいたのでした(^^)

あまりの嬉しさに、このまま出入口に掛かるのはもったいないと感じたので、本日までお経をあげてから、掛けることに決めました。

f:id:nori-snow_cyclist3190:20221231174303j:image

f:id:nori-snow_cyclist3190:20221231174319j:image

f:id:nori-snow_cyclist3190:20221231174328j:image

デビューが除夜の鐘なので、開基堂で一番参拝数の多い日になるのも、何かお引き合わせをいただいたような気がします(^^)

また、お参りされる時は、開基堂の看板にもご注目くださいね🙏

クリスマスプレゼント🎄

f:id:nori-snow_cyclist3190:20221226144044j:image

昨日、お経参りから帰ってきたら、お地蔵さん・水子地蔵さんの前にお供えがしてありました。(^^)

お菓子にパン、そしてケーキまで🎂‼️

どなたがお供えしてくれたのかと思ったら、家内からのお供えでした!

家内曰く『水子さんも子供さんやから、お供えさせてもらったよ❣️』とのことで。。

お寺だけど、キリストさんにあやかったこの施し、家内に感謝です。

ありがとうございます🙏

f:id:nori-snow_cyclist3190:20221226145819j:image

お地蔵さんにもお裾分けでしょうか(^^)同じようにケーキ🍰がお供えしてありました!

f:id:nori-snow_cyclist3190:20221226145928j:image

水子さんも、さぞ喜んでおられるでしょうね♪