読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

akashi-risshouji's diary

明石 ・立正寺 お寺のブログ

面会に行って参りました。

皆様こんにちは
19日月曜 住職が荒行入行中の千葉県 法華経寺
面会に行かせていただきました。

千葉も幸いとても暖かく、道中は娘もご機嫌でした。

団参と同じタイムスケジュールで行きましたが
朝からスムーズで、関東の在来線の混み具合もそれほどなく、状況がよくわかりました。
(総代の黒田様が混まないルートを伝授してくださいました❕)

1時~ご祈祷をしてもらい
その後面会をしました。

実母と娘はご祈祷は、はじめてで
母は 木剣と行僧さまの声にすごくおどろいて圧倒されて、感激していました。
この日8ヶ月になった娘は、泣き叫ぶかと思いきや…
ぐーぐー寝ています。。
どれだけ大きなお経や音を聞いても
すやすや。
この肝のすわりようには……おどろきました。
(お腹にいるときに聞いていたことが生きたのでしょうか)
ご祈祷をしていただき、
住職との面会。

住職は痩せていました。だいぶ細くなって
ひげもはえて。。たくさん話を聞かずとも、
大変さを痛感しました。
でも、とても充実している雰囲気の顔をしていたと私は感じました。それは本当によかったです。

いざ会うと、どう …… 何から話そう…
と思っていたら 気づくと私は泣いていました(笑)
久々に主人を見ると、安心と懐かしさと…でも
心配と。。お寺の毎日を伝えたい気持ちと
複雑な思いがたくさん出てきてしまい
我ながら恥ずかしい限りでした!

そして 娘はというと…


まだ寝ていました。


全く起きません。


起こそうか?と言っていたのですがあまりに
気持ちよさそうで結局起こさず
最初から最後まで寝ていました。。
なんということでしょう。
(笑)。。

住職は 毎日たくさんの水行をし
声がだいぶ枯れていましたが
お経の声の貫禄が増していました。
過酷な中、必死に行をしている様子を見て
さらに応援したくなりました。

行はまだまだ2ヶ月近く続きます。
年明けも、寒い毎日が待っているようですが
ただただ 明石から応援することしかできませんが
無事帰ってくる日を待ちたいと思います。
荒行へいかさせていただきましたこと、
皆々様 本当にありがとうございます。

↓再行のかたの、はり出しです。
f:id:nori-snow_cyclist3190:20161219134801j:plain
五重塔 大仏様の工事をされていました。
f:id:nori-snow_cyclist3190:20161219135034j:plain