読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

akashi-risshouji's diary

明石 ・立正寺 お寺のブログ

お出まし!!

f:id:nori-snow_cyclist3190:20160627223328j:image

f:id:nori-snow_cyclist3190:20160627223331j:image

待つこと、9ヶ月!

やっとの思いで、今日の夕方、お出ましになられました!

それは、四天王像なんです!!

仏教における守護神の四天王様(持国天増長天広目天毘沙門天)。遂に当寺にお祀りすることになりました!

 

なぜ、お迎えしたかと申しますと、それは11年ほど前まで遡ります。。

先代住職の安達瑞進上人(現住職の師父)が、本堂の御宝前を一新する発願を立てられました。その際、金銭的等の理由で四天王だけお迎えすることが出来ずにおりました。。

それから10年経った昨年、先代が四天王をお迎えしたかったことが分かりました。(当時は、現住職や寺族、檀信徒にその事を伝えていなかったようで…)

それから、仏師さんにお願いして、本日晴れてお寺にお出ましと相成りました!

f:id:nori-snow_cyclist3190:20160627222936j:image

f:id:nori-snow_cyclist3190:20160627223309j:image

まずは、台座をセッティング。場所のないスペースを、あたかも須弥壇と一体化した様な台座にしていただきました!浜屋の草別さんの発案!その秀逸な出来栄えに、鳥肌が立つほどのうれしさでした!本当にありがとうございます!!

f:id:nori-snow_cyclist3190:20160627223350j:image

f:id:nori-snow_cyclist3190:20160627223402j:image

f:id:nori-snow_cyclist3190:20160627223414j:image

そして、細心の注意をはらって、お像が一体ずつ御宝前へ運ばれました!

住職のわがままで、あれでもない!これでもない!と、場所を何度も確認して、奉納は無事に終了しました。。

 

尚、29日午後から、兵庫県東部青年会のお上人方10数名で、開眼法要を厳修します!